【人工知能学会論文】ECショップのユーザー購買予測モデルの開発・検証

2020年度の人工知能学会に論文が採択されました。EC事業者様が最も関心がある、ユーザーの定期購買における継続の予測についての論文です。

ユーザーのデータ(決済手段、流入経路、アクセス時間・回数、居住地など)のどの要素が定期購買の離脱へ影響を与えているかを解析しました。

下記のリンクより論文をご覧頂けます。

単品定期通信販売における次回購入予測モデルの検証について