【製薬会社様対象】MRが情報提供すべき医師の見つけ方

製薬業界では、ある疾患のために開発された薬が、別の疾患に効くことが発見されるということが起こります。

その時、データ解析を用いて、その薬の別の効能についてどの医師に情報提供をするべきかを導くことが出来ます。

MRの活動(医師を訪問した回数、メールを送信した回数、説明会を開催した回数など)と医師の特徴(年齢、医師歴、所属学会など)から、どの医師が情報提供を待っているか解析をして、効率的な営業活動を支援しました。

詳細はこちらの記事で解説しております。